更新再開。しばらくはまったり更新
4月発売ゲーム考察 | ゲームレビュー | ゲームニュース | 日記 | ゲーム周辺機器 | プロフィール | 注意事項 | 今週発売のゲーム紹介(XBOX360/PS3 | 今週発売のゲーム紹介(DS/PSP/Wii | 今週発売のゲーム紹介(PS2 | マナ専チャンネル | PSP | DS | 未分類 | 
レビュー済タイトル/記事へのリンク
マイナーゲーム紹介/記事へのリンク
プロフィール

ピピ

Author:ピピ
更新再開です。
しばらくはまったり不定期更新。

コメント・TB・相互リンク大歓迎。

各種検索

Google

WWW検索 ブログ内検索


Yahoo! JAPAN


YouTube検索 日本語可

developed by 遊ぶブログ
RSSフィード
ブログの更新状況を手軽に確認できます。
日々の綴り
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
旬の記事

カテゴリー
相互リンク

クロのゲーム雑記
管理人 クロさんのブログです。

セグメントゲームズ
管理人 partygameさんのブログです。

ランキングサイト

にほんブログ村 ゲームブログへ

人気ブログランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
お勧めブログ
累計閲覧者数

無料 アクセス解析RMT

ブロとも申請フォーム
「ゲームレビュー 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.04.14 Mon
マリオカートWiiをやってみた(感想)
買う予定は無かったのですが、店頭で安くなってたのでマリオカートWiiを衝動買い。

セグメントゲームズさんで詳細なレビューが書かれているので、こちらでは簡単に。
ソロプレイでの感想です。

随時追記予定。




良かった点


・Wiiハンドルでの操作は思っていたより快適、オートドリフトの設定もあるので新参者でも安心。

・Wi-Fiはケーブル(下り10Mの速度)インターネットの環境ではラグなし。サーチも速く快適。

・バイクでのウィリー(加速)が気持ちいい。

・Miiが使える、Miiが出現するコースがある。





残念だった点


・150ccでのコンピュータが理不尽なほど強い。

・使いまわしのコース(リメイクはされていますが)が半分。

・Miiがプレイ当初は使えない。




今のところの評価は点数にすると100点満点中80点ってところでしょうか。

Wi-fi対戦の完成度はスマブラXに比べても高いので満足度は高いですが、
ソロプレイ中心の人は150ccでのコンピュータの理不尽な強さが腹立しいかもしれません。

コースが増えたのは利点ですが、キャラクターとカートをコンプリートするまでの時間が単純に倍になっていそうなので、素直に喜べるかといったらどうか…

新参者も多く見込める本作だけに、シングルプレイでの難易度はもう少し落として欲しかったっていうのが本音です。

キャラクターを全部出したらWi-fi専用ソフトになりそうです。自分の場合は。

スポンサーサイト

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム
ゲームレビュー    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2008.03.25 Tue
ギターヒーロー3 (PS3)簡易レビュー
評価は10点満点です。

評価: 9

『リズムゲームの秀作』

シリーズ初プレイの感想です。
あまり外国のロックは聞かないので、そこまで収録曲に心が惹かれたわけではないのですが、ギターフリークス以来のギターリズムゲームに興味を惹かれたので購入。

販売元はアクティビジョンです。

一応日本語ローカライズされている本作ですが、音声は英語で、字幕もあまりでないので、手抜きローカライズな部類に入りますが、
基本的にRPG等と違って、ストーリーを楽しむタイプの作品ではないので評価を下げるには至らず。


楽曲はフルコーラスらしいです。(自分は曲を知らないので何とも…)


液晶TV等では応答速度(表示と音のずれ)の関係でリズムゲームは楽しめないとお思いの方も多いと思いますが、本作はボタンの押すタイミングを調整できるモードがあるので心配無用でした。


難易度は4段階(最初から選択可能)でEASY(3ボタン使用)、NORMAL(4ボタン)、HARD以降は5ボタンをフルに活用といった感じで、自分の腕前に合わせて難易度を選択できるので、外国のゲームですが思ったよりは間口は広いです。

付属のギターコントローラーは公式サイトで見るよりちゃちで玩具っぽい感じではありますが、
シールで外観をカスタマイズできたり、ワイヤレスで使用後もかさばらないのが利点です。

ワーミーバーで音色を変化させる事が可能なのも○。

曲数も多くネット対戦も可能で、カスタマイズ要素も豊富なので長く楽しめる一作です。


個人的には家庭用リズムゲームの中では応援団と並ぶ最高クラスの音ゲーじゃないかと思いました。
上手くなってくると爽快です。

公式サイトへはこちら

wikipediaはこちら


テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム
ゲームレビュー    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2007.12.23 Sun
一通りやってみた感想
『高速カードバトル カードヒーロー』

フレンドコード 『3780 7688 1907』


とりあえずストーリーは一通り(プロルール含む)終わったので感想を箇条書き。


・新カードは序盤から登場するので経験者でも新鮮な気持ちで楽しめる。

・先行有利は相変わらず。

・ストーリーはあってないようなもの。

・Wi-Fiで対戦した相手のデッキ内容が対戦終了後に見れるのが良い。(オプションのモラッタデッキにて)

・既存カードの能力バランスが殆ど調整されていないのがマイナス(明らかな上位互換カードが多い)。



期待されていた既存カードのバランス調整が殆どされていなかったのが個人的には残念ですが、前作に比べてスピード感は向上しており概ね満足です。


まだカードはコンプリートしていないので、肝心のカードバランス等についてはコメントし辛いですが、
CPUは全体的に弱めなので、ある程度カードが集まったらWi-Fi中心じゃないと歯ごたえが無くなりそうな予感。


モーガン(HP5 どこでも攻撃 LVUPあり)などの壊れカードが存在するかしないかで、今後の評価が大きく変わるかもしれません。


続編というよりは、Wi-Fiを搭載した新カードヒーローといった印象。







テーマ:ニンテンドーDS - ジャンル:ゲーム
ゲームレビュー    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2007.07.08 Sun
「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」レビュー【ロング版】
開発、販売共に任天堂から。
プラットフォームはDSです。

クリア済、プレイ時間は不明(計測していませんでした・・・)

複数回プレイのダンジョン(海王の神殿)を一ヵ所として計算し、ダンジョン数は計8つ。

ゲームキューブで発売の「ゼルダの伝説 風のタクト」の流れを汲む作品ですが、
登場人物(一部を除き)、舞台などは別物です。
特にキューブ版は未プレイでも、問題の無い作りになっています。

以下レビュー。

長い文章を読むのが面倒なこちら
「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」レビュー【簡易版】
→続きを読む

テーマ:ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 - ジャンル:ゲーム
ゲームレビュー    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2007.07.08 Sun
「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」レビュー【簡易版】
ロングレビューを書きました。
ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」レビュー【ロング版】

評価は10点満点です。
評価:9

『DSアクションゲームの見本的作品』


他機種で出しても良いんじゃないかと思う作品が多い中、
ゼルダ最新作が、DSアクションゲームとしての見本を見せてくれた。

タッチスクリーン、マイク入力を謎解きや操作にフルに活かし、
ボタンでの操作をショートカット入力に特化させる等、
思い切った仕様が項を奏した感じだ。

プレイ前は、タッチペンでの操作オンリーな事に少なからず疑問を持っていたが、
前転が出しにくいのを除けば、概ね満足の行くの出来栄えだ。

その出しにくい前転も、謎解きには必要が無い上、移動速度が既存の作品に比べて速い事から、必要性をあまり感じないので問題なしだった。

ストーリー、音楽は、そこまで印象に残る物では無いが、
その高いゲーム性と謎解きの楽しさで、最後まで飽きることなくプレイ可能だった。

大きな欠点は特に無いが、時間制限があり、且つ複数回プレイ前提のダンジョンがあるのが、人によっては気になるか。

謎解き、戦闘共にゼルダの中では簡単な方だが、何よりDSをフルに使いこなして解く謎解きが面白過ぎる。

同じ内容で他機種に出ていても面白さ半減だっただろう。
いや、DSの為に作られたゼルダなのだから、他機種で出た場合を考えるのは野暮か。

仮にPSPで出た場合も、PSPをフルに活かしたゲームになっていただろう。

個人的には、DSの5本指に入る作品だ。

公式サイトはこちら
http://www.nintendo.co.jp/ds/azej/
もう一つのレビューはこちら
ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」レビュー【ロング版】
Amazonへはこちら
ゼルダの伝説 夢幻の砂時計

テーマ:ゼルダの伝説シリーズ - ジャンル:ゲーム
ゲームレビュー    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2007.06.24 Sun
トラスティベル~ショパンの夢~レビュー【簡易版】
ロングレビューは執筆中です。

評価は10点満点です。

評価:7

『秀作だとは思うのだが・・・』


プレイ時間は21時間(1週目クリア)

グラフィック、楽曲が素晴らしいのは承知の通りだが、
何より素晴らしいのはロードの速さだろう。
今年プレイした据え置きRPGの中でもTOPクラスの速さだ。

戦闘も、序盤はいまいち盛り上がりに掛けるが、中盤以降はやれる事も増えて面白い。
若干くどいストーリー(-2点)を含めても、高LVにまとめられた作品だと感じた。

ただ、ロード面以外での欠点は結構ある。
個人的に気になった点を挙げると(-1点)

・フィールドが固定視点で見辛い上、ミニマップも無いので迷いやすい。

・ゲームを起動した際の初期カーソルが、NEW GAME(はじめから)になっている。

・戦闘の際の初期カメラ位置が悪い。

・防御のタイミングがシビア。

・ダンジョンが単調で、敵の種類も少ない為飽きやすい。等等


点を辛めに付けたのは、XBOX360の将来を担うソフトだからだ。
買った人全てを唸らせるできであって欲しかったのだが、
賛否両論がありそうなストーリーが残念なのと、システム面での欠点も目立っていた。

既にXBOX360を所持していた自分は満足できたが、
トラスティベルの為だけにXBOX360を買った人が満足できるかといったら疑問だ。

今現在、本体の購入を考えている人は、トラスティベル以外に欲しいソフトがあるかどうかを検討してみてからでも、遅くはないだろう。

公式サイトはこちら
http://namco-ch.net/trusty_bell/index.php
Amazonへはこちら
トラスティベル ~ショパンの夢~

テーマ:トラスティベル - ジャンル:ゲーム
ゲームレビュー    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2007.06.14 Thu
株トレーダー瞬レビュー【ロング版】
開発はインティクリエイツ、販売はカプコンから。
プラットフォームはDSです。

商品名のリンクはAmazonです。

「株トレーダー瞬」


開発ブログでも触れていますが、実はインティクリエイツって主にアクションゲームを作っている会社なんです。
聞きなれない会社名だとは思いますが「ロックマンゼロシリーズ」、GBAやDSで発売された「クレヨンしんちゃんシリーズ」等、定評のあるアクションゲームを手掛けているんですよね。

簡易レビューでは、逆転裁判に期待するとストーリーが・・・って書きましたが、
そもそも開発会社が違うのですから、逆転裁判に似ているわけないんですよね。

このブログでは基本、愚痴などはこぼさない様にしているのですが、
今作が、カプコン発のアドベンチャーゲームってだけで購入に至った事を少し後悔していますw

前振りが長くなりましたが、以下レビューです。

ストーリーのネタバレはありません。

長い文章を読むのが面倒な方はこちら。
株トレーダー瞬レビュー【簡易版】

→続きを読む

テーマ:新作ゲーム - ジャンル:ゲーム
ゲームレビュー    Comment(0)   TrackBack(1)   Top↑

2007.06.13 Wed
株トレーダー瞬レビュー【簡易版】
このレビューは「株未経験者」の立場から書いています。

ロングレビューはこちら。
株トレーダー瞬レビュー【ロング版】

商品名のリンクはAmazonです。

「株トレーダー瞬」

評価:

『株への興味で面白さが大きく変わる』


思ったよりストイックなゲーム。

8割が株取引で、2割がストーリーといった感じ。

実在の銘柄が使用されていないのは残念だが、
使ってしまうとトレーディングアーツ(いわゆる必殺技 以下TA)や、
派手な株の値動き等の、ゲーム的な要素が実装できなくなっていただろう。

専門用語はやはり難しいが、株取引中以外ならいつでも確認できるので、
徐々に確認しながら覚えていっても大丈夫だろう。

本格的に株を勉強するなら、バーチャルトレード(仮想の株を使って、実在する銘柄の取引をする)の方が良いだろうが、こちらは時間の経過も早く、成果を実感しやすいのが嬉しいところ。

世界観も完成されており、個性的なキャラクターにも好感は持てるのだが、
逆転裁判を期待してしまうと、ストーリー性の低さがやはり気になるか。

セールス的にも苦戦しているようなので、次回作がでる望みはあまりないかもしれないが、
次回作は、いっそ株を題材にしたアドベンチャーゲームに特化してみるのも悪くないと感じた。

銘柄やTAの種類が多種多様で、コレクション意欲を掻き立てられるのは嬉しい所。


万人受けはしないだろうが、株に少しでも興味がある人なら、
間違いなく楽しめるゲームだと感じた。

公式サイトはこちらから
http://www.capcom.co.jp/shun/
詳しいレビューはこちらから
株トレーダー瞬レビュー【ロング版】


テーマ:新作ゲーム - ジャンル:ゲーム
ゲームレビュー    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2007.06.02 Sat
バイオ4が面白い(ファーストインプレ)
バイオハザード4Wiiエディションに大はまり中。

レビューは書く予定は無かったのですが、思った以上に面白いのでファーストインプレ(レビュー)を。
→続きを読む

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム
ゲームレビュー    Comment(0)   TrackBack(3)   Top↑

2007.06.01 Fri
おさわり探偵2レビュー(ロング版
こちらはおさわり探偵2のロングレビュー版です。
長い文章を読むのが面倒な方はこちらから。
おさわり探偵2レビュー (ファミ通風簡易レビュー
→続きを読む

ゲームレビュー    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。