更新再開。しばらくはまったり更新
4月発売ゲーム考察 | ゲームレビュー | ゲームニュース | 日記 | ゲーム周辺機器 | プロフィール | 注意事項 | 今週発売のゲーム紹介(XBOX360/PS3 | 今週発売のゲーム紹介(DS/PSP/Wii | 今週発売のゲーム紹介(PS2 | マナ専チャンネル | PSP | DS | 未分類 | 
レビュー済タイトル/記事へのリンク
マイナーゲーム紹介/記事へのリンク
プロフィール

ピピ

Author:ピピ
更新再開です。
しばらくはまったり不定期更新。

コメント・TB・相互リンク大歓迎。

各種検索

Google

WWW検索 ブログ内検索


Yahoo! JAPAN


YouTube検索 日本語可

developed by 遊ぶブログ
RSSフィード
ブログの更新状況を手軽に確認できます。
日々の綴り
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
旬の記事

カテゴリー
相互リンク

クロのゲーム雑記
管理人 クロさんのブログです。

セグメントゲームズ
管理人 partygameさんのブログです。

ランキングサイト

にほんブログ村 ゲームブログへ

人気ブログランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
お勧めブログ
累計閲覧者数

無料 アクセス解析RMT

ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.05.30 Wed
マイナーゲーム紹介PS(Blaze&Blade
この企画では、主にヒット作に埋もれてしまいあまり普及しなかった(あるいはしそうに無い)良作ゲームを発掘して紹介します。

その名も「マイナーゲーム専門チャンネル」
略して「マナ専チャンネル」です。
先週は2005年~の発売のソフトに限定すると言いましたが、個人的にプッシュしたいソフトがそれ以前に発売のソフトに集中していたので、やむを得ず何でもOKになりました。

「最初から条件なんて決めるから悪い」なんてツッコミは無しでw
第一回の紹介ソフトは

PSから発売の「Blaze&Blade~Eternal Quest~」
DSC00046.jpg


基本的に数回クリアしたら一部のソフトを除き、売ってしまうのですが、こちらは知り合いとのプレイ用に未だにストックしています。

何とこのソフト、現在の「家庭用ネットワークRPG」の先駆けとも言える、4人まで同時にプレイ可能なアクションRPGなんです。
発売は1998年、T&ESOFTから。

特徴を箇条書き
・最大4人同時プレイ可能
・今プレイすると汚くしか感じないフルポリゴン
・NPCは自分の後ろから付いてくるだけ。(一応遠距離攻撃が使える職業なら攻撃はしてくれます。)
・8つの個性豊かな職業
・魔法は格闘ゲームの様なコマンド入力式と選択式の2種類
・初期パラメータは自由に設定可能
・LV上限は9999
・入手アイテムはランダム

イメージとしては、ウィザードリィ(以下wiz)にアクション要素と、マルチプレイ要素を加えた感じですね。

ファンタシースターオンライン(PSO)の原型とも思えるゲーム内容です。

ストーリー要素はほぼ皆無ですが、クエストのプレイ順が自由に決められるうえ、何度でも同じクエストをプレイできる等、非常に自由度の高いゲーム内容になっています。

キャラクター作成の自由度も高くなっていて、職業・名前の他、口調・守護属性(魔法の耐性等に関係)・能力の割り振りを自由に設定できます。

Wiz好きな人にはたまらない要素が、これでもかと詰まっていますね。
最近主流のナビゲーション型RPGでは無いので、普通のゲームに慣れている方は戸惑う事確実です。

自分も久しぶりにプレイしたのですが、荒いポリゴンとNPCのAIの馬鹿さ、難易度の理不尽さ等も相俟って、一人では楽しめませんでした。

あくまでこのゲームが化けるのは、2~4人でプレイする時限定です。
未だに中古で1000円以上するのも、この点が評価されているからでしょう。
ダンジョンには二人以上で操作しないと、入手不可能なアイテムがあります。
この二人以上限定のアイテムも、ただ単に二人いれば良い訳では無く、協力して仕掛けを解く等しないと、取れない様になっています。

魔法が「格闘ゲーム式コマンド入力」になっているのもポイントの一つです。
一応コマンド入力をしなくても、魔法を使用することはできるのですが、その場合は詠唱時間が必要になってきます。
一方格闘ゲーム式のコマンド入力は、コマンドさえ覚えておけば詠唱時間は必要ありません。

効果の高い魔法は非常に詠唱時間が長くなってしまうので、LVの上がった後半は特にコマンド入力が必須になってきます。
これがこのゲームの複数人プレイを面白くしているポイントですね。
コマンド入力に慣れた人とプレイすると、魔法が凄い勢いで飛び交う光景を見ることができます。
難しい魔法はコマンドがかなり長くなっているので、記憶力も必要になってきます。

続編に「Blaze&Blade Busters」もあるのですが、こちらに 「Blaze&Blade EternalQuest」のデータを引き継ぐこともできます。
「.hackシリーズ」の様に、ほぼ全てのデータを引き継げるのが嬉しいですね。

続編はPC同士の対戦も可能になっているので、最初に「Blaze&Blade Busters」を買ってしまっても構わないのですが、続編は自由度が下がっているのと、続編から本作へはデータを引き継ぐ事はできない等の理由から、EternalQuestからプレイするのをお勧めします。

一緒にプレイできる知り合いがいる方なら、地味にはまるゲームだと思いますよ。

「ゼルダの伝説4つの剣」、「シャイニングソウルシリーズ」、「メタモード」等が好きだった方にはさらにお勧めです。

Amazonへはこちらから。
Blaze&Blade ~Eternal Quest~
Blaze&Blade Busters




スポンサーサイト

マナ専チャンネル    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://pipi358246.blog103.fc2.com/tb.php/46-2fe8a7ea

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。