更新再開。しばらくはまったり更新
4月発売ゲーム考察 | ゲームレビュー | ゲームニュース | 日記 | ゲーム周辺機器 | プロフィール | 注意事項 | 今週発売のゲーム紹介(XBOX360/PS3 | 今週発売のゲーム紹介(DS/PSP/Wii | 今週発売のゲーム紹介(PS2 | マナ専チャンネル | PSP | DS | 未分類 | 
レビュー済タイトル/記事へのリンク
マイナーゲーム紹介/記事へのリンク
プロフィール

ピピ

Author:ピピ
更新再開です。
しばらくはまったり不定期更新。

コメント・TB・相互リンク大歓迎。

各種検索

Google

WWW検索 ブログ内検索


Yahoo! JAPAN


YouTube検索 日本語可

developed by 遊ぶブログ
RSSフィード
ブログの更新状況を手軽に確認できます。
日々の綴り
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
旬の記事

カテゴリー
相互リンク

クロのゲーム雑記
管理人 クロさんのブログです。

セグメントゲームズ
管理人 partygameさんのブログです。

ランキングサイト

にほんブログ村 ゲームブログへ

人気ブログランキング

最近のコメント
最近のトラックバック
お勧めブログ
累計閲覧者数

無料 アクセス解析RMT

ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.06.14 Thu
株トレーダー瞬レビュー【ロング版】
開発はインティクリエイツ、販売はカプコンから。
プラットフォームはDSです。

商品名のリンクはAmazonです。

「株トレーダー瞬」


開発ブログでも触れていますが、実はインティクリエイツって主にアクションゲームを作っている会社なんです。
聞きなれない会社名だとは思いますが「ロックマンゼロシリーズ」、GBAやDSで発売された「クレヨンしんちゃんシリーズ」等、定評のあるアクションゲームを手掛けているんですよね。

簡易レビューでは、逆転裁判に期待するとストーリーが・・・って書きましたが、
そもそも開発会社が違うのですから、逆転裁判に似ているわけないんですよね。

このブログでは基本、愚痴などはこぼさない様にしているのですが、
今作が、カプコン発のアドベンチャーゲームってだけで購入に至った事を少し後悔していますw

前振りが長くなりましたが、以下レビューです。

ストーリーのネタバレはありません。

長い文章を読むのが面倒な方はこちら。
株トレーダー瞬レビュー【簡易版】

プレイ時間は4時間程。
未クリアです。現在6章(10章+αとのこと)

基本的には一本道のゲームで、選択肢もあるにはありますが、殆どが株に対するクイズのようなものなので、謎解き要素は皆無です。

文章は早送りできますし、長いイベント(冒頭シーンも)はスキップできるので、
テンポの面で気になる部分は特に無かったです。

簡易レビューでも書いた通り、プレイ時間の大半が株取引です。
イベントが終わると目標が表示され(銘柄を○○種類集めるとか、利益を○○円出せとか色々です。)それをクリアすると、またイベント発生と。
基本はその繰り返しですね。

主に行く場所は、自宅(トレード記録の確認)、株教室(用語確認や、テストなどが受けられます。)、トレードセンター(このゲームのメイン舞台)、トレーダーショップ(TAや銘柄が購入できる。)です。

他にも行ける場所は幾つかありますが、イベントでちょこっと訪れる程度です。

ちなみにTAとは「トレーディングアーツ」の略で、必殺技のようなものです。
物語の進行と共に購入可能な数は増えていきます。

他の県に行ったり、他の国へ行ったりといった展開は、
今のところ無さそうです。ちょっと残念・・・

まぁ逆転裁判を想像して購入した人は、2章か3章で挫折してしまうと思います。
ジャンルにアドベンチャーと付いていなければ、さらに売り上げは落ちていたかもしれません。

株取引以外の評価は、60点って所ですね。
もうちょっとストーリー以外での遊び要素が欲しかったかもしれません。
ストーリー自体の内容や世界観は悪くないですしね。

キャラクターの性格やグラフィック等も、万人に好かれるタイプだと思います。


次に株取引のレビューを。

やはり専門用語は難しいですね。

PER、PBR、MSCB(英語関係の用語は訳分かりませんw)等、今でも覚えていない用語が山ほどありますが、特に今のところは何とかなってますw

ゲーム独自のシステムは、公式サイトに載っているんで、興味のある方は確認を。

未経験者の自分でも何とかなってるんで、多少でも興味がある人なら、
特に問題無くゲーム自体は進行できると思います。
3章まではですけどね・・・

3章からは、ゲーム独自のTA(必殺技)システムが追加されるんですが、どうしても感じるのは、一部の敵の理不尽なTAの強さなんですよね。

6章までの間に二人、いかさまな程に強力なTAを持った相手がいました。

一人は「仕手」というTAで、自分の持っている株価を極端に上げます。
一応、こちらにも「買い煽り」という同じく株価を上げるTAがあるのですが、「仕手」はその額がおかしいんですよね。
差がいっきにひっくり返されるほど株価が上昇することもざらです。

もう一人は、「シャッフル」というTAで、自分の持っている株の利益を正反対にします。

つまり、100万利益がでている状態の株を所持している状態で、シャッフルを使われると、100万損益の株になってしまうと。

まぁその後株価が持ち直すこともあるのですが、基本的には利益が出ているほど、損額がでかくなります。

一応、株の買う数を少量に抑えて、シャッフルを使われても大丈夫なように備えればよいのですが、相手は大量に株を買っているのに、こっちだけチマチマ小額の利益を上げていかなくちゃいけないなんて、理不尽な事この上無いですね。

多分6章までで初心者が詰まるのは、この二人との勝負だと思います。
こればかりは運としかいいようが無いので、何回か勝負するしかないですね。

幸い一つのバトル時間自体はそれ程掛からないので、やり直しはそこまで苦では無いです。

もう一つ不満点があって、敵は株をまとめて売買できるのに、こちらは1枚ずつしか売買ができないんですよね。

一応アイコンをタッチペンで押したままにすれば、高速で売買可能ですが、リアルタイムで株価が変動するゲームなので、一秒たりとも遅れるわけにはいかないんですよね。

せめて10枚単位で売買できれば、まだいいんですけどね。
敵は99枚まで、まとめて売買してるのに・・・

これは次回作がでるなら要改善だと思います。

それ以外は、タッチペンでもスムーズに操作できるように工夫されていますし、
進行自体も非常にテンポが良いので、文句無しです。

株取引の部分の評価は70点ですね。
シリーズ初作品なので、多少洗練不足な点はあると思いますが、大目に見てもいいんじゃないですかね。

総合的に見ると65点ってところですね。

次回作(でないかも・・・)がでるなら、
もう少し株取引以外での遊び要素を豊富にして欲しいですね。
気になる部分をタッチで調べることができると良いかも。

世界のトレーダーを相手にバトルっていうのも面白そうかもしれません。

現時点では、まだまだ未完成なゲームだと思います。
クリアまでプレイしたら評価も変わるかもしれませんが。

公式サイトはこちらから
http://www.capcom.co.jp/shun/
もう一つのレビューです
株トレーダー瞬レビュー【簡易版】

スポンサーサイト

テーマ:新作ゲーム - ジャンル:ゲーム
ゲームレビュー    Comment(0)   TrackBack(1)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://pipi358246.blog103.fc2.com/tb.php/73-a5f81dac
株トレーダー瞬
株トレーダー瞬カプコン/発売中/公式サイト株トレーダー瞬の関連記事・評価を見る
ニンテンドーDSゲームライブラリ 2007.07.01 Sun 11:29

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。